シロッコファン方式の換気扇の利点

現在の住宅は優れた断絶材の使用などで、気密性の高い住まいも増えてきました。しかしその場合ではキッチンなどに取り付ける換気扇にも、多少留意した方が良い場合があります。例えば回転ファンは今でも一般的な換気扇ですが、気密性の高い室内では効果的な換気が行い難い傾向もあります。その場合ではシロッコファンを使うことが望ましく、効果的な換気が行える様になります。また、回転ファンは直接室外に排気致しますが、シロッコファンはダクトを経由して室外に排気することができますので、室内の任意の場所に換気扇を設置することが可能です。そのためレイアウトも比較的自由に設計できますから、この点も魅力になっています。さらに回転ファンと比較して、動作音が静かなことも利点の一つです。吸引力の高さ以外にも、シロッコファンには幾つもの利点があります。

吸引力に優れるシロッコファンの特色

今まで一般家庭ではそれ程見ることのなかったシロッコファンタイプの換気扇も、今では見る機会が増えてきました。このタイプは従来のプロペラタイプと違い、細長い羽が筒状に構成されており、吸引力に優れた特色があります。メジャーな家電では、エアコンなどが大抵このタイプのファンを採用しています。また、このタイプのファンは回転ファンと異なり、風切り音が少ない特色もあるため、比較的静かな運転音になります。構造的には遠心力を使った吸引しますから、密閉された空間でも換気能力があります。このため機密性の優れた現代の住環境では、最適な換気扇となることがあります。そのほか、プロペラタイプの換気扇は壁に直付けするという構造上、壁際の換気しか行えません。しかしシロッコファンですと、ダクトを伸ばすことで、壁から離れた場所でも換気が行えるという特色もあります。

シロッコファンはコストが高いが性能は魅力的

キッチンファンを選ぶ時にプロペラかシロッコのどちらにするのか迷うことがあります。基本的にコストは気になるポイントとなるので、しっかりとコストを見比べておきましょう。プロペラに比べてシロッコファンはコストが高くなることが多いです。しかしながら、性能はとても魅力的です。全てにおいて無難な選択をするならプロペラが良いと言えますが、性能などからメリットを重視するならシロッコファンの方が快適となります。プロペラはコストパフォーマンスで見ると、十分に活躍してくれるタイプですが、音が大きい点や建物の構造によっては不向きなケースがあります。住宅の建物の種類としては、一戸建てはプロペラ、マンションなど集合住宅ではシロッコが採用されることが多いので、これも一つの参考情報として抑えておき、好ましいタイプを選びたいところです。