日曜大工でシロッコファンを使いました。

トイレが臭いとよく嫁に言われていました。それでトイレの換気を考えました。トイレは狭いので小さな換気扇を付ければいいと考えたわけです。そしてダクトを利用して屋根の上に臭いを抜こうと考えたわけです。それでネットで検索してその場合換気扇はどのような物にすればいいかを調べました。その結果シロッコファンがいいことがわかりました。そしてネット通販でシロッコファンを調べたらたくさん販売されていることがわかりました。大きなものから小さなものまでたくさんありました。日曜大工が得意なので小さい物を買って自分で装着しようと考えました。まずはトイレの壁に穴を開けないといけません。それで工具を使って穴を開けることに成功しました。それから装着してコンセントを指して動かしてみたらちゃんと吸いました。吸引力が強いので驚きました。

シロッコファンならお手入れが簡単なタイプもある

一般家庭におけるキッチンの換気設備と言えば、回転式のプロペラファンが代表的な存在です。しかし、それとは異なるシロッコファンの換気設備も各メーカーから販売されていますので、キッチンをリフォームする場合は、換気設備に着目することも有効です。このファンがプロペラファンと大きく違う点は、遠心力を使って排気を行うことです。プロペラファンでは空気を外に送り出して排気を行うイメージですが、シロッコファンでは、その空間にある空気を吸い込んで排気を行うイメージです。その特性から製品によりましては、コンロ側に面する吸引部分には四辺の部分にスリットがあるだけで、全体的にはフラットなデザインの製品もあります。そのタイプでは油汚れなどが付きましても、普段のお手入れではフラットな板面を拭くだけですから、とてもお手入れがやり易くなっています。

シロッコファンのリフォーム費用はネットで見積比較

シロッコファンのリフォーム費用はネットから見積もりを取ると便利です。基本的に取り付ける為に工事が必要となってくるので、トータルでいくらの費用が必要なのかを調べておくことが大事です。業者によって安い費用で工事をしてくれるところもあるので、きっちりと見積もりから依頼先を選ぶようにしましょう。ネットから業者の情報を調べておき、シロッコファンの価格も含めて数社で比較をすると良いです。各社はネットから見積もり請求に対応しているので、メールや電話などで簡単に費用をチェックしていくことが出来ます。また、見積もりをネットから取る場合は概算見積もりとなることから、正確な費用を把握しておきたいという場合は現場へ業者に来てもらうことが必要となります。日時を合わせて現場の状況をチェックしてもらい、最終的な見積もりを取りましょう。