シロッコファンの特徴とプロペラファンとの違いです

換気扇には大きく分けて2種類あります。一つはプロペラでもう一つがシロッコファンです。シロッコファンという言葉は、あまり聞いた事がないという人も多いかもしれません。レンジフードファンの一種で、ダクトを利用して自由な方向に排気する事が出来る換気扇です。プロペラファンとは違い、外部の風の影響を受けませんから屋外に直接煙を出せない高層マンションで利用されています。その他にも吸い込む力が強く、音が静かなのもメリットです。以前は、換気扇というとプロペラファンというイメージでしたが、音が大きく外部の風に影響されるデメリットがありました。シロッコファンなら、プロペラファンのような音の大きさなどありませんから快適に利用する事が出来ます。ただし、コスト面ではプロペラファンより高額ですが、長期的に使用出来ますから結果的には、採算は取れます。

シロッコファンを掃除する方法

シロッコファンは、ファンによる音が小さく、また外部からの風の影響を受けにくいという長所があります。とはいえ、しばらく使っていると汚れが付くようになります。掃除を行ってくれる業者も存在していますが、セルフで掃除する事も可能です。業者に依頼すると費用が掛かるので、費用を節約したいのであれば自力で掃除するのも一つの手です。初めに、手袋をはめて電源をオフになっている事を確認するようにします。次にネジを緩めてファンを取り外し、ファンが入れるくらいの大きさの容器に入れます。容器の中にぬるま湯と洗剤を入れて、1時間ほど漬け込みます。要らない鍋であれば、煮て洗うと付着している油を落とす事が出来ます。必要があれば、歯ブラシまたはヘラなどで落とすようにします。汚れを落とす事が出来たのであれば、洗い流してシロッコファンを乾燥させます。そしてファンが乾ききったら、装着します。

シロッコファンを家に付けました。

家でよく焼き肉をする家庭があります。一戸建ての家の場合は換気扇はシンプルなためファンを使った換気扇が多く使われます。ところが焼肉をよく食べる家の場合はファンを使った換気扇では吸引力が弱い為家の中に臭いが残ってしまう可能性が強いわけです。またこれは風に弱いというデメリットがあります。その為焼肉好きの家庭ではシロッコファンを使った換気扇を使う方がいいようです。実際焼肉好きな家庭でこれを利用しているところがあります。家を建てる時に工務店と話をしてシロッコファンの方が吸引力が強いと言うことを聞いたようです。実際焼肉屋などの業者では換気扇としてシロッコファンを使っているところがほとんどです。これは吸引力が優れていることが原因らしいです。価格的にはファンを使ったものより高くなりますが、吸引力が優れていると言うメリットがあるわけです。